ケーキ_結婚披露宴

結婚披露宴で絶対外せない演出は、ブーケトス。

結婚披露宴にて、花嫁のブーケをキャッチした友人がいます。
しかも二回連続で。一度目はブーケトス。しっかり、ばっちりキャッチしていました。
もちろん喜びの声があがり、彼女もルンルンでした。
そして二年たち、今度はブーケプルズでした。
私も同じく参加していましたが、突然の悲鳴が聞こえ、何かと振り向くと、再び、彼女がブーケを引き当てていたのです。
それは間違いなく、「当てたくなかったのに当ててしまった」という悲鳴でした。
その時、彼女には彼氏がいるわけでもなく、もちろん結婚の予定はなかったので、ブーケを引き当ててしまい、喜ぶに喜べず、悲鳴に変わったようでした。
仲間内でも、以前に彼女がブーケをキャッチしていたことは知っていたので、その運の強さへの驚きと、「あらら、またとっちゃったね」というような苦笑い。
なんとも微妙な雰囲気が漂ってしまいました。
そしてその翌年。
私はブーケを二回もゲットした彼女を差し置いて結婚しました。
結婚披露宴ではもちろんブーケトスを行いました。
やはり、トスする側に回ることも、私にとっては憧れだったのでブーケプルズにはしませんでした。
結婚式の前には、友人達と、また彼女がブーケをキャッチするんじゃないかと噂になったり心配されたり。
そして何より彼女本人も心配していたようですが、無事にブーケは他の友人が手に入れました。
それから更に二年がたちましたが、彼女も、私のブーケを手に入れた友人もまだ結婚には至っていないようで、結婚式に参加する機会があると必ずその話題があがります。
私は、結婚する前に、一度くらい花嫁さんのブーケを手に入れてみたいという淡い夢があったので、トスやプルズのような演出はとても楽しみなものの一つだったのですが、一度ブーケを手に入れた経験のある彼女のような境遇におかれてしまうと、もうあまり参加したくないようです。
しかし、幸せいっぱいの新婦から贈られるブーケは、やはりとてもすてきなものだと思います。
結婚式という、そのたった1日を夢見て、新婦が準備してきた、想いがたくさん詰まったもののひとつを手に入れられる、とても魅力的でワクワクする演出だと感じます。
最近では、一人だけではなく、たくさんの人に幸せをわけたい。ということで、トスをするとブーケが途中で分解して、何人か分のブーケになる。というものもあるんです。
また、参加の促し方も名前を読み上げて決まった人の参加を促す方法もありますが、該当するゲストが少なかったりする場合もありますし、私が結婚式を挙げた式場では「幸せになりたい全ての女性のかた、ご参加ください」と呼びかけて下さっていました。
さすがに母親世代の女性は参加していませんでしたが、同世代の女性は既婚者もほとんど参加してくれていました。
どうしてもこの人にブーケをあげたい、という場合はブーケプルズのほうが良いかと思いますが、私は断然トスをお勧めします。
参加する側としては、全然違うほうにブーケが飛んでいってしまった時の残念感は大きいです。
しかし、新婦側としては、ワクワクしている後ろの空気を感じながら、ドレスがずれないか、誰もキャッチしてくれないのではないかという不安を抱えつつ、投げた瞬間。後ろで歓声があがり、振り返る。
一瞬ですが、そのドキドキ感は、結婚披露宴でブーケトスを行った新婦にしか味わえないものです。
一生に一度の結婚式ですから、そんなドキドキを是非、これから新婦になる人には味わってもらいたいと思います。 結婚披露宴に出席するための衣装や髪形についてはこちらのサイトをご覧ください。


Copyright(C) Good!! All Right Reserved