ケーキ_結婚披露宴

結婚披露宴で上司にスピーチをおねがいする意味とは

結婚披露宴というと、いま自分自身がたくさんの人にお世話になっているといことを再確認できる機会でもあります。
もちろん気楽で楽しい席ということが理想でもあるのですが、それでも仕事の関係であったり、上司との関係性といことをより強化して行きたいといことを感じているのであれば、上司のスピーチといものをうまく利用して行くということは、非常に大事なこととしてとらえるべきでもあります。
というのも、私自身が結婚式に、仕事関連の人を呼んでスピーチをおねがいしたからわかるのですが、やはり緊張をするからスピーチは嫌だというような人であっても、それなりの地位についている人というのは非常に話がうまかったり、よりうまく場を盛り上げる能力にたけている人というのも多いのです。
気軽なのでスピーチを友人にお願いするというのも、楽しいスピーチだったりして気持ちもわくわくするものですが、仕事関連のことで話が及ぶような上司のスピーチというのは、自分がその仕事場で必要とされているというプラスの気持ちをその場で体感することが出来る様にもなりますし、どういったことをいま評価されているのかということを理解できる機会ということにもなります。
普段はやはり仕事内容などや人間関係など、どのように評価されているかということをつかむのは、特に自分のことにおいては難しいものではありますが、こういった機会をうまく生かしていくことによって、これからさき自分がどのように頑張ればいいかということが明確となるということなのです。
いろいろとお世話になっているということで、スピーチを頼むというのも気が引けるということがあるとは思いますが、それでもやはり自分の結婚披露宴ということになるので、積極的にお願いしてしまってもいいのではないでしょうか。
より自分にとってプラスになるような要素を組み込めるように、いろいろと画策してみるというのも、面白い体験ができるようにもなるかもしれません。
ふだんはきけない裏話のようなものというのもきけたりもするので、好都合ですし、今までは緊張して仕事の話しかしなかったという人間関係性だったとしても、新しい人脈作りができるようになったり、上の人との会話というのも式の後にもつながるようになって、さらに仕事場でもやりやすい雰囲気というのが作れるということにもなるのではないでしょうか。
自分をより際立たせていくためにもお願いして診るということがお勧めです。


Copyright(C) Good!! All Right Reserved