ケーキ_結婚披露宴

結婚披露宴で一番印象に残った余興と感動した出し物のビデオレター

今まで出席した結婚披露宴では、様々なものがありましたが、最も心に響き、印象深かったことは、いずれのものも感動した部分です。
中でも、最近出席しました友人の結婚披露宴で印象に残った余興は、友人の弟がサプライズで従兄弟や知人を集め、定番の結婚式ソングを振り付けし、友人の弟が仕切った形で皆で歌ったことです。
友人は、弟と大変仲が良く、弟の友人とも交友がありました。
そして、従兄弟や親戚とも大変仲が良く、出席者はそのことを良く知っているので、余計に感動を誘います。
なかなか兄弟の出し物というのは、多いようでないものです。
こういった場合、兄弟の絆も感じられ、弟さんもその友人も従兄弟の方達が心からお祝いしていることも伝わり、私たち友人席も、親族席も、来賓席の方もとても感動できたようで、皆さん手を止めて見られていました。
披露宴ではこちらも感情移入するものです。
その中で、更に笑いあり感動ありの場を作ることができる人たちはすばらしいと思います。
また、本番に向けての努力を思いますと、余計に感動できます。
友人の家族の絆の強さは、余興だけでは終わりませんでした。
友人は、幼い頃、お父様を幼い頃病気で亡くされました。
そのことは出席者の誰もが存じていることです。
親族席には、友人のお母様の横に亡くなったお父様の写真が飾られていました。
お父様の席も用意されているのです。
そして、感動したのは、お母様のビデオレターです。
当時、お父様が入院されていた時、小学一年という幼い友人が、泣きながら病院を後にしたこと、そして亡くなった当時のことを話されたお母様の映像と声には誰もが、特に事情を詳しく知っている人々は涙を流しました。
そして、最後の友人のお母様の手紙の時、友人のお母様は、亡くなったお父様と一緒のお墓に入る、と固く誓われていたことが語られました。
友人はずっと父方の姓でした。
お母様は、誰もが尊敬する立派なご職業にも就かれており、見た目もとても若々しく友人に似て綺麗な方です。
親族の中には、お父様のご親族の方もたくさん出席しており、伯父様にあたる方などは、友人のことを実の娘のように思っていることも伝わりました。
友人は、結婚相手のご両親やご兄弟のことも大変大切にしています。
それは、育った環境の影響の大きさだと感じました。
この結婚式では、感動や喜びだけではなく、人との結びつきの本当の大切さというものを教わりました。
友人が最後に言った言葉、お母さんとお父さんのような夫婦になりたい、この言葉の説得力の偉大さは計り知れません。


Copyright(C) Good!! All Right Reserved