ケーキ_結婚披露宴

サプライズ演出で感動の結婚披露宴に

私が住んでいる地域は主に会費制で結婚式を行う場合が多く、身近な人が発起人になって祝賀会を開くという形式がほとんどです。
3年前に同じ歳のいとこが結婚することになり、小さい頃からずっと一緒に遊んでいた、大好きないとこのために、みんなで祝賀会を開こうということになりました。
いとこの友達やお相手の同僚など、数人が発起人となり、招待状の手配や出欠確認などの準備をこなしていきました。
いとこ夫婦も一緒に加わって、どんな結婚披露宴にしたいかを聞きました。
二人はまた別の準備があって、披露宴で流すBGMを決めたり、衣装を決めたりと忙しそうでした。
忙しくてなかなかBGMが決まらないときは結婚披露宴で人気のBGMがこちらに紹介されていますので参考にしてください。
私の担当はお色直しの際に流すふたりの紹介DVDを作成で、ふたりの小さい頃の写真をタイトルや音楽を加えながらムービーのように加工して作成しました。
だいたいの演出内容は、二人にも知らせていたのですが、ひとつだけ発起人からのサプライズ考えようということになりました。
出席者全員で参加できて、大人も子供もできる難しくないこと・・・さてなんだろうと悩んでいると、最近行ったアイドルのコンサートを考えてたら思いついたと、光の演出はどうかという意見がでました。
ペンライトのような光るものを全員で持って、キャンドルサービスを盛り上げようということで意見は一致、次はその光るものを全員分そろえるというミッションをクリアしなくてはなりません。
できれば、縁起を担いで一度きりで終わってしまう使い捨てタイプではなく、お土産としても持って帰れるものがいいというこだわりの条件を元に、インターネットでたどり着いたのは駄菓子や縁日用品をあつかうお店でした。
そこで発見したのが星の形をした小さなライトで、スイッチを押すと3色の光がキラキラして、再びスイッチを押すと消えるという立派なもの。
発起人がお金を出し合うので予算に見合っているのか恐る恐る値段を見ると、まとめ買い専門ですが、ひとつあたり20円という安さ。
出席予定者が200人なので4,000円というお手軽さで揃えることができました。
ひとつひとつにメモをつけて、これはサプライズ用なので、キャンドルサービスまでは絶対にスイッチを押さないでくださいと記して、全員に渡しました。
二人がお色直しで席を立った時、マイクを借りて出席者全員で光らせるタイミングを打ち合わせし、真っ暗な披露宴会場に新郎新婦が入場すると、一斉に星がキラキラ光りだしました。
何も知らない二人はびっくり。二人も出席者も楽しめる演出となりました。 こういう素敵なサプライズがあると素敵ですね。 会場や時間帯によっても違うムードが味わえると思います。 こちらにロマンチックなナイトウェディングやガーデンウェディングについてかいてありますのでご覧ください。


Copyright(C) Good!! All Right Reserved